本文へジャンプ

Hitachi

株式会社 北海道日立システムズ

冬期間の人員が常駐していない設備や道路で積雪状態をセンサーで測定してメール通知することで除雪車の手配がタイムリーにできます。

外気温に影響されない半導体レーザー方式により、高精度で安定した計測と外部バッテリーで約半年間の測定が可能です。
設定した積雪のしきい値を超えると指定したメールアドレスへアラートが送信されるので、天気予報を気にしなくても除雪が必要なタイミングを逃しません。

こんなお客さまにおすすめ! 
・ホテル業務を効率化したい
・リピート顧客を増やしたい
・運用負担が軽減できるクラウドサービスを利用したい

積雪センサーの特長

1.設定した積雪量を超えるとメール通知でお知らせ

レーザー計測器は−25〜80℃まで温度環境に対応で、外気温の影響を受けることがなく安定した計測を実現することで、確実な積雪状況をメール通知でお知らせいたします。
冬季のみの稼働とするため、レーザー計測機本体の停止および、バッテリの取り外しが可能です。

【システム構成例】

解説画像

積雪センサーに関するお問い合わせ

  • 電話:(011)281−7351
  • FAX:(011)281−7352

   お問い合わせ窓口:営業企画本部 営業企画部