本文へジャンプ

Hitachi

株式会社 北海道日立システムズ

給食費の調定登録から徴収まで一元管理!
給食費管理事務の負担軽減・効率向上を実現します。

学校給食費の公会計化などに伴い、システム導入をご検討されている市町村向けのパッケージ
システムです。児童生徒情報、職員情報などの管理および給食費の設定、調定管理を行います。
「自治体ソリューション ADWORLD」の宛名・住登外、学齢簿、収納消込システムとの連携により、
給食費管理の事務が効率よく行えます。

こんなお客さまにおすすめ! 
・給食費の公会計化を検討したい
・給食費管理事務の職員負担が大きい
・給食費の未納対策を行いたい

システムの特長

1.住民情報システムとのスムーズな連携

ADWORLD 宛名・住登外システムもしくは学齢簿システムから児童生徒情報を取り込むことが
できますので、入力事務の効率化を図ることができ、管理する担当職員さまの負担を軽減します。
また、徴収事務についてはADWORLD 収納消込システムと連携し、職員さまの徴収・督促事務に
かかる手間を削減します。

ログイン画面

2.知りたい情報を集約した照会画面

給食台帳の個人照会画面では児童生徒の基本情報のほか、同一保護者の他の児童生徒や異動履歴に
ついても、タブを切り替えるだけの簡単な操作で、すばやく必要な情報を参照することができます。

3.食数と連動した調定管理が可能

食数管理を実施する場合は、学校・学年ごとの配食計画をもとに、年間の給食実施計画表を
作成できます。また、個人別の喫食状況に応じて調定額を算出することも可能です。

システム概要図

記載の内容は、改良のために予告なく変更する場合があります。
本製品を輸出される場合には、外国為替および外国貿易法ならびに米国の輸出管理関連法規などの規制をご確認のうえ、
必要な手続きをお取りください。
「ADWORLD」は株式会社 日立システムズの日本における登録商標です。
株式会社北海道日立システムズは、日立グループの自治体ソリューション「ADWORLD」と提携するビジネスパートナーです。
給食費管理システムは当社の製品であり、日立グループの自治体ソリューション「ADWORLD」のパートナー製品として
認定されています。

ADWORLD 給食費管理システムに関するお問い合わせ

  • 電話:(011)281−7312
  • FAX:(011)281−7352

   お問い合わせ窓口:経営戦略推進本部 事業企画部