本文へジャンプ

Hitachi

株式会社 北海道日立システムズ

指静脈認証入店システム(屋外設置型)

システムの概要

金融機関の営業店では、毎朝入店するために管理者が当番制で、ドアの鍵と警備カードを持ち帰っており精神的な負担がありました。

指静脈認証入店システムは、生体認証(指静脈)による入室システムをベースに屋外設置寒冷地対策と警備連動を実現しました。

システムの特長

警備システムとの連動によって警備カードが不要となり、指一本で警備のセット・解除ができます。このためカギの携帯が不要となり、カギの紛失・盗難・置き忘れなどのリスクがありません。また、ネットワークに接続することで「誰がいつ通ったのか」「扉はどのくらいの時間開いていたのか」などの情報を、履歴情報から収集し管理することができます。

  • 屋外設置型でヒーター内蔵の寒冷地対策ができております。
  • 入店するための鍵と警備カードが不要です。
  • 機械警備連動によりセットと解除が可能です。

機械警備連動

指静脈認証入店システム(屋外設置型)に関するお問い合わせ

  • 電話:(011)281−7312
  • FAX:(011)281−7352

   お問い合わせ窓口:経営戦略推進本部 事業企画部