本文へジャンプ

Hitachi

株式会社 北海道日立システムズ

2016年11月15日 
株式会社北海道日立システムズ 

清里町が北海道日立システムズの二要素認証システムを採用  
指静脈認証とパスワードによる二要素認証で情報セキュリティ対策を強化     

 株式会社北海道日立システムズ(代表取締役 取締役社長:巽 謙治、本社:北海道札幌市/以下、北海道日立システムズ)は、北海道斜里郡清里町(以下、清里町)が、北海道日立システムズの提案した二要素認証システムを採用したことをお知らせします。

 本システムはPCへのログイン時に、指静脈認証とパスワードの2種類の認証手段を組み合わせた二要素認証を行うものです。清里町では、マイナンバーを取り扱う必要がある住民基本台帳関連業務や税・社会保障関連業務で利用するPC40台に加え、事務系業務で行うPC130台の計170台に本システムを導入します。これにより、清里町は情報セキュリティの高度化を実現し、個人情報の流出を抑制します。なお、本システムは2017年3月に稼働を開始する予定です。

 マイナンバー制度の開始に伴い、各自治体では、マイナンバーの付番・通知やマイナンバーカードの発行など、制度の根幹となる業務を行う主体として、組織体制、情報システム、人材教育などさまざまな観点から、情報セキュリティの強化に向けた取り組みを進めています。

 また、2015年11月に総務省の自治体情報セキュリティ対策検討チームから公表された報告書(*1)において、マイナンバーを取り扱う業務で利用するPCなどの端末を外部ネットワークから遮断するほか、端末へのログインには2種類の認証手段を組み合わせた二要素認証を行うことなどが求められています。


 北海道日立システムズは、日立システムズの地域グループ会社として、北海道内の企業や自治体向けに幅広いITサービスを提供しています。自治体が注力している情報セキュリティ対策に向けて多彩なソリューションを提案・提供し、情報セキュリティの高度化を支援しています。

 清里町は、総務省の提言やガイドラインに基づき、計画的にセキュリティ対策の強化に取り組んでいます。二要素認証については、多くのベンダーの製品・サービスを比較検討した結果、最終的に北海道日立システムズが提案した指静脈認証とパスワードによる二要素認証システムを導入することを決定しました。その主な理由は以下のとおりです。

  • 職場環境(室内の明るさや暗さ、日光の有無)を問わずに設置・利用できる
  • 認証の確実性が高く、何度も認証し直す必要がない
  • 認証装置が比較的小型で、デスク上に設置しやすい
  • 地域に密着した北海道日立システムズの高品質なサポートが得られる

 今後も、北海道日立システムズは、清里町のセキュリティ対策強化や業務効率化を地域密着型のサポート体制で支援し、清里町による安定的な住民サービスの提供、ならびに業務効率化に貢献してまいります。また、今回の導入事例を生かして、道内の他の自治体にも提案してまいります。

■指静脈認証とパスワードによる二要素認証システムについて

 今回、北海道日立システムズが清里町から受注した二要素認証システムは、PCへのログイン時に、パスワードに加えて指静脈認証を組み合わせた二要素認証を実現します。本システムで利用する指静脈認証技術は、株式会社日立製作所(執行役社長兼CEO:東原 敏昭/以下、日立)が開発した生体認証技術で、指の静脈パターンで個人を認証するものです。近赤外線を指に透過させて得られる指の静脈パターンの画像から静脈の存在する部分を構造パターンとして検出し、あらかじめ登録した静脈の構造パターンと照合させて個人認証を行います。指静脈は体内にある情報であるため、偽造や成りすましが極めて困難であり、高いセキュリティ性を実現します。また、日立の指静脈認証装置は認証精度が高く、やり直し等が少なくて済むため、スムーズに認証できるほか、大きさも小型であることから、スペースが比較的少ない場所でも設置が可能で、利便性が高いことが特長です。

ご参考:株式会社日立製作所の「自治体向け番号制度導入支援ソリューション:強靭性向上モデルに対応した二要素認証」に関するWEBサイト

■北海道斜里郡清里町について

 清里町は北海道の東部にある知床半島のつけ根に位置し、大規模畑作農業地帯として平らな畑が広がり、自然がいっぱいの緑豊かな町です。日本百名山にかぞえられる秀峰「斜里岳」や「さくらの滝」、「神の子池」などの大自然に囲まれ、福祉と環境に配慮した魅力ある豊かな町です。オホーツク海に面した北海道斜網地帯の景観は、平成3年度に農林水産省が実施した「美しい日本のむら景観百選」に選ばれています。また、町民と町の協働によるまちづくりもさかんに行われており、平成14年度には北海道主催の「北のまちづくり賞・花と緑部門」で知事賞、平成18年度には「過疎地域自立活性化優良事例表彰」で総務大臣賞、平成19年度には「平成19年緑化推進運動功労者内閣総理大臣表彰」に輝くなど、大自然をバックグラウンドとした地域づくりが全町民参加で展開されています。
 なお、全国自治体で唯一、町営の醸造所を運営しており、やわらかな風味と甘さが特徴のじゃがいも焼酎「北海道 清里」を町の特産品として生産しております。

じゃがいも焼酎「北海道 清里」          清里町で収穫されたじゃがいも

■北海道日立システムズについて

 株式会社北海道日立システムズは、多様な業務システムを構築し、運用・保守を担ってきた豊富な経験と技術力、そして、それを支えるITインフラを強みとする地域に密着したITサービス企業です。強みを生かしたサービスの提供により社会に貢献する企業をめざし、さらには社会のニーズに豊かな発想で誠実に応え、お客さまの満足と信頼を得られる企業をめざしています。

 詳細はhttp://www.hokkaido-hitachi-systems.co.jp/をご覧ください。

■お客さまからのお問い合わせ先

株式会社北海道日立システムズ
商品お問い合わせ窓口:TEL011-281-7312(受付時間:9時〜17時/土・日・祝日は除く)
お問い合わせWebフォーム:http://www.hokkaido-hitachi-systems.co.jp/inquiry/index.html

■報道機関のお問い合わせ先

株式会社北海道日立システムズ 新事業推進本部 担当 北原、牧野
〒060-0042札幌市中央区大通西3-11北洋ビル
TEL:011-281-7312 (直通)

*記載の会社名、製品名はそれぞれの会社、自治体の商標または登録商標です。