本文へジャンプ

Hitachi

株式会社 北海道日立システムズ

2016年2月23日 
株式会社北海道日立システムズ 
寺坂農園株式会社 

「直販・通販農家向け 販売管理クラウドサービス」を販売開始  
寺坂農園のノウハウと、北海道日立システムズのクラウド技術やサポート力を活用して提供     

 株式会社北海道日立システムズ(代表取締役 取締役社長:巽 謙治、本社:北海道札幌市/以下、北海道日立システムズ)は、受注・出荷・入金管理などに特化した「直販・通販農家向け 販売管理クラウドサービス」を農家や農業生産法人向けに本日から販売開始します。(2016年4月提供開始予定)
 本サービスは、直販・通販農家として年商1億円の実績があり、多くのノウハウを有する寺坂農園株式会社(代表取締役社長:寺坂 祐一、本社:北海道空知郡中富良野町/以下、寺坂農園)が自社で開発・活用している農家の直販・通販業務に特化した販売管理システムを北海道日立システムズが、機能や操作性などを拡張し、システム開発力やサポート力を活用してクラウド型で提供します。
 寺坂農園は、2014年に「CRMベストプラクティス賞 奨励賞(主催:一般社団法人 CRM協議会)」を受賞したほか、2015年に「攻めのIT経営中小企業百選(主催:経済産業省)」に農業分野で初めて選出されるなど、ITとダイレクト・マーケティングの手法を駆使し、顕著な実績をあげています。

 近年、インターネット通販の仕組みも広がっており、消費者への直接販売を行う農家が増加しています。
また、TPP(環太平洋パートナーシップ)協定による競争の激化が予測されるため、農業経営を存続させるための策として、対面での直接販売に加え、電話やFAX、メール、自社Webサイト等から販売を行う農家はさらに増加すると考えられます。直販・通販ビジネスを成功させるためには、顧客満足度向上によるリピーターの獲得・増加が欠かせません。そのためには、複数の販売ルートによる販売・出荷状況を一元管理し、適切な顧客対応や販促活動をする必要がありますが、現状では農家の直販・通販業務に特化したシステムが流通しておらず、多くの農家が手作業や表計算ソフトなどを使った台帳で管理しているため、販売数が増加したときの受注・出荷・入金などの販売管理や顧客管理の円滑化が課題となっています。

 北海道日立システムズは、日立システムズの地域グループ会社として、北海道内の企業や自治体向けに幅広いITサービスを提供している企業です。従来の枠を超えた新たなサービスを創出していく取り組みを続けていく中で、強く、安定した農業経営実現をサポートしたいと考えていました。
 寺坂農園は、農家自身がお客さまと直接つながるダイレクト・マーケティングという販売手法を用いて成功しました。現在では年間1万件を超える販売件数があり、事務工数削減や適切な顧客管理のため、自社で販売管理システムを開発し、2012年から運用しています。寺坂農園は、経営面で苦労している多くの農家を応援するため、自社の知見が詰まった販売管理システムの普及を促したいと考え、ITサービスに精通し、サポート体制の充実したビジネスパートナーとの協業を模索していました。

 こうした背景を踏まえ、北海道日立システムズと寺坂農園は協業し、北海道日立システムズはこのたび、「直販・通販農家向け 販売管理クラウドサービス」を販売開始します。本サービスは、受注・発送業務におけるミスを防ぐ仕組みや、商品の出荷状況を適切に把握するための機能、お客さまからのご要望を適切に農業経営に生かすためのクレーム管理機能、詐欺などに対応するためのブラックリスト管理機能など、寺坂農園のノウハウを生かした機能と、北海道日立システムズのクラウド技術、手厚いサポートサービスを組み合わせて割安な月額利用方式で提供するサービスです。システムの管理は、北海道日立システムズのエンジニアが行うため、専門の技術者がいない農家でも気軽に導入・利用できます。また、導入にあたっては、寺坂農園のノウハウに基づくアドバイスを北海道日立システムズから受けることができます。
 本サービスにより、対面販売に加えて、電話やFAX、メール、ネット販売など、複数の販売ルートからの受注・出荷・入金といった商品が消費者へ届くまでの流れを一元管理でき、出荷状況に関する問い合わせへの迅速な回答や販売履歴に基づくきめ細かな顧客管理も可能になります。例えば、クレーム情報も共有できるようになるため、誰が対応しても状況がすぐに把握できます。代金未払いや詐欺の可能性のあるケースに対しては、自動的に警告表示されることで、未収金の削減、詐欺による被害を未然に防ぐことができます。これにより、高品質な顧客対応が行えるようになり、顧客満足度向上が図られ、リピート注文の増加にもつながります。
 また、本サービスはクラウドサービスでの提供であるため、基本料金を低く抑え、伝票数などに応じた従量課金の形態で提供します。そのため、お客さまは、閑散期におけるシステム利用料を最低限に抑えることができます。

 本サービスは、北海道日立システムズが直販・通販農家へ販売し、初期導入作業や操作説明、サポートサービス、問い合わせ対応などを含めてワンストップでサポートします。さらに必要に応じて、ネットワーク工事やセキュリティ対策など関連サービスを提供します。
 今後、北海道日立システムズは、寺坂農園と連携して農家や農業生産法人向けに本サービスを拡販し、2018年度末までに100ユーザーの獲得をめざします。

■「直販・通販農家向け 販売管理クラウドサービス」の概要図

サービスイメージ


*レンタルカート:オンラインショッピング用のショッピングカート機能を提供するサービス。

<寺坂農園のノウハウを生かした主な機能>

  • 「商品状況管理機能」:商品が箱詰め中・発送前・配送中・入金待ちのどの段階にあるのか状況を確認することができます。
  • 「クレーム管理機能」:誰が問い合わせを受けてもすぐに状況把握・対応ができるよう、クレーム情報を共有することができます。
  • 「ブラックリスト管理機能」:代金未払い、詐欺の可能性のある顧客から注文を受けた際に警告を表示し、未収金、詐欺被害の減少を図ります。

■標準価格(税抜)

初期登録費用:50,000円
月額基本料金:10,000円〜
*上記に加え、伝票数などに応じた従量課金制で費用をいただきます。

■北海道日立システムズの「直販・通販農家向け 販売管理クラウドサービス」に
 関するWebサイト

■北海道日立システムズについて

 株式会社北海道日立システムズは、多様な業務システムを構築し、運用・保守を担ってきた豊富な経験
と技術力、そして、それを支えるITインフラを強みとする地域に密着したITサービス企業です。強みを生
かしたサービスの提供により社会に貢献する企業をめざし、さらには社会のニーズに豊かな発想で誠実に
応え、お客さまの満足と信頼を得られる企業をめざしています。

■寺坂農園について

 感動野菜産直農家 寺坂農園株式会社は、おいしい野菜・メロンを富良野で育て、産地直送している農家です。富良野メロン他、仲間の農家さんの育てたトウモロコシ(スイートコーン)・カボチャ・ジャガイモ、ニンジン、タマネギ、また春にはグリーンアスパラガス、ホワイトアスパラガスなどを全国に通販しています。お客さま一人ひとりとつながる直販農家をめざし、喜びや感動の体験をお客さまに提供しています。
 詳細はhttp://furano-melon.jp/をご覧ください。

■お客さまからのお問い合わせ先

株式会社北海道日立システムズ
商品お問い合わせ窓口:TEL011-281-7312(受付時間:9時〜17時/土・日・祝日は除く)
お問い合わせWebフォーム:http://www.hokkaido-hitachi-systems.co.jp/inquiry/index.html

■報道機関のお問い合わせ先

株式会社北海道日立システムズ 新事業推進本部 担当 北原
〒060-0042札幌市中央区大通西3-11北洋ビル
TEL:011-281-7312 (直通)

*記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。
*感動野菜産直農家は、寺坂農園株式会社の登録商標です。(商標登録第5476131号)