本文へジャンプ

Hitachi

株式会社 北海道日立システムズ

寺坂農園との協業により実現!
直販・通販農家のための販売管理サービス

受注〜出荷〜入金といった商品が消費者に届くまでの流れを一元管理でき、問い合わせへの迅速な回答や
販売履歴に基づくきめ細かな顧客管理が可能になります。
高品質な顧客対応が行えるようになり、顧客満足度向上が図られ、リピート注文の増加にもつながります。

こんなお客様におすすめ! 
・現在直販・通販を行なっており、売上をさらに伸ばしたい
・今後、直販・通販を行うことを検討している
・消費者にいいものを届けたい、つながりを深めたい
・生き残るための「強い農業経営」を考えたい

サービスの特長

1.世の中の流れに適応し、強い農業経営を!

直販・通販ノウハウを持つ寺坂農園と、ICT技術力のある北海道日立システムズが協業し、
本サービスを創りあげました。
TPPやネット通販増加など、めまぐるしく変化する世の中の状況に柔軟に対応できるよう
サポートしますので、強く・安定した農業経営を実現できます。

2.作業効率向上・売上アップに貢献!

顧客管理、販売管理(受注〜出荷〜入金)をトータルサポート。商品が消費者に
届くまでの流れを一元管理できますので、作業効率・売上アップにつながります。

3.顧客満足度向上でリピート注文を増やす!

きめ細やかな顧客管理(商品の受注・発送状況、クレーム管理など)により、
注文者からの問い合わせにも素早く対応でき、満足度が向上します。

サービスイメージ

サービスイメージ


*レンタルカート:オンラインショッピング用のショッピングカート機能を提供するサービス。

直販・通販業務をサポートする機能

代金未払い・詐欺などによる注文に対応!

ブラックリスト管理機能により、代金未払い、詐欺の可能性のある顧客は自動的に 警告を表示してお知らせします。

Point1

 ・未収金、詐欺被害、問い合わせ・クレームの減少につながる


受注・発送状況をわかりやすく管理!

 商品がどの段階にあるのか(箱詰め中・発送前・配送中・入金待ち)確認ができます。

Point2

 ・すぐに状況が把握できるため、商品の確認に走り回らなくて済む
 ・お客さまの問い合わせに迅速に対応でき、お客さま満足度が向上


クレーム対応に強い!

システム利用者の間でクレーム情報を共有することができます。

Point3

 ・誰が問い合わせを受け付けてもすぐに状況確認ができ、対応漏れを防ぐ
 ・クレームの再発防止にもつながり、事務効率が向上

クラウド環境での利用

クラウド環境での利用

価格

寺坂農園について

感動野菜産直農家 寺坂農園株式会社は、おいしい野菜・メロンを富良野で育て、産地直送している
農家です。富良野メロン他、仲間の農家さんの育てたトウモロコシ(スイートコーン)・カボチャ・
ジャガイモ、ニンジン、タマネギ。また春にはグリーンアスパラガス、ホワイトアスパラガスなどを
全国に通販しています。お客さま一人ひとりとつながる直販農家をめざし、喜びや感動の体験をお客
さまに提供しています。

寺坂農園との取り組み

直販・通販農家情報交換セミナー開催

農業経営セミナー・情報交換会を開催しています。
農業経営セミナーでは、寺坂農園 寺坂社長より直販農業におけるノウハウや直販システムの
重要性について講演していただきました。
開催したセミナーでは、定員を大きく上回る集客で大好評でした。
今後も企画して参りますので、次の機会はぜひご参加ください。

寺坂農園 見学会開催

これから直販を行いたい、さらに直販の売上を伸ばしたいという農家向けに
寺坂農園の現場を公開し、寺坂農園で行っている直販・通販の実務の流れを体験していただきました。
また、「直販・通販農家向け 販売管理クラウドサービス」の使い方も実演し、
農家の現場で生まれたシステムをじっくり見学いただきました。

寺坂社長からのコメント

【直販・通販で成功する過程では、IT投資が不可欠です】

 農家の直販・通販に取り組み、『農業+ダイレクトマーケティング』の可能性と魅力に取りつかれ、
研究と実践を続けて17年になりました。お客さまと直接つながる農業は楽しい。やりごたえも十分。
そして、しっかりと儲かる農業経営が実現できることが、何よりもうれしいです。

 自分で育てた農産物を、自分でつけた価格で売る。

 理想の農業経営とは思いますが、農家の直販はハードルが高いのも事実です。そこで、2015年9月に、
当農園の直販・通販の取り組みを一冊の本にまとめ『直販・通販で稼ぐ!年商一億円農家』という本を
出版させていただきました。

 これが予想以上の売れ行きとなりました。農家だけでなく中小零細企業の経営者さまも“お客さまに直販
することの重要性”を感じているからだと思っています。

 『農家は今、売る力を取り戻すとき』

 農業を取り巻く現状は、人口減少やTPP締結などさまざまな要因により、価格の低下や不安定で予想のできない相場に左右され、厳しい局面がやってくるかもしれません。

そのような中、“お客さまと直接つながり、直販する農家” こそが、経営が安定し強くなっていくと確信しています。

 ただ、「農業生産の仕事だけでも忙しいのに、直販業務なんて手が回らない!」という声をよく聞きます。私もこの壁に何度もぶつかり、大変な思いをしてきました。

 当農園も最初、直販を始めた頃の受注・販売業務は、手書きの伝票を使い、宅配便送り状も手書き
でしたが手書きだとお客さまが100人ぐらいで業務がパンクしてしまいました。

 そこで市販の販売管理ソフト(6万円ぐらい)を導入。注文データを入力し、納品書や宅配便送り状も
印刷となり入金管理もパソコンでできるようになりました。

 しかし、販売管理のみのソフトなので『出荷管理』ができない。出荷管理は紙の注文書をベースに棚で
管理していました。 これだとお客さまからの急な問い合わせが来たときが大変!!パソコンで販売管理ソフトを検索しても、出荷する商品がどうなっているか分からない。注文書を探して、発送前なのか?発送済みなのか?お届け中なのか?入金待ちなのか?を調べなければなりません。

 クレームの電話が来ても「折り返し電話します!」と、いったん電話を切り、たくさんの注文書の束から、宅配便送り状を人海戦術で探し、やっと見つけてから折り返しの電話をして対応するような有様でした。これが1日に何回も来ます。そのため、通常の受注業務が進まず、収穫物はどんどん選果場にたまってくるのに、宅配便送り状ができてこないので発送できない!という危機的状況を何度も経験し、大変な目に遭いました。約3,000万円程度の受発注業務でパンクしたのです。

 発送が遅れる、問い合わせにも答えられない、クレーム対応も後手後手に…。

 これでは売れるものも売ることができません。直販部門を伸ばそうにも、受発注業務がボトルネックに
なったのです。

 そこで2012年から自社で販売管理システムを構築することになりました。制作は当農園で雇用したSEとプログラマーが担当でした。導入時は不慣れな面やバグがあり、混乱した時期もありましたが、4年をかけて農産物の通販業務に合わせて改良に改良を重ね、使いやすく、お客さま満足度が上がるような販売管理システムが整備されていきました。

 今では、お客さまの急な問い合わせにもすぐに答えることができるようになり、お客さまからのクレームも激減しました。業務も効率化されてコスト削減に大きく寄与しています。また、クレーム管理、詐欺への対応機能、出荷管理、入金督促管理なども備えています。よって農家の直販でつまずく受注処理能力の壁を越えて、年商1億円を超えるようになりました。IT投資なしでは、5,000万円がリミットだったでしょう。

 ただし、自社で開発した販売管理システムではバグがあり、常に不安を抱えたままの運用でした。お客さま情報と販売データは、一番重要な情報。安定した運用ができていない、ということが当農園の深刻な問題でした。

 そのような中、顧問税理士先生に紹介いただいた北海道日立システムズが、当農園の販売管理システムをもとに「クラウドで使える農産物直販に特化した販売管理システム」を開発、提供していただけることになりました。北海道日立システムズだと運用面のサポートもしっかりしていて、安心して運用できます。しかもデータはクラウド上にありますので、セキュリティも万全、万が一トラブルがあった場合でもサポートしてくれるので安心です。

 「これから農産物の直販・通販を伸ばしていきたい!」
 そのような農業者の方にきっと喜ばれる販売管理システムだと自負しています。当農園が17年間、直販に関するさまざまな問題・課題にぶつかり解決してきた機能を盛り込んでいます。『農家の直販の現場』から生まれた販売管理システムです。

 「お客さまに迷惑かけることが減った」「直販が楽になった!」「クレーム対応が楽になり、逆にお客さまからの信用が増した」と、当農園の受注担当からも好評です。

 この販売管理システムが提供されることによって、農家の直販がますます伸びていくことを心から願っています。

 農家の直販ほど、おもしろい仕事はありません。お客さまと直接つながる農業経営。しっかりと売上を伸ばしながら、お客さまに喜ばれてやりがいのある農業経営を実現していきましょう。

※記載の内容は、改良のために予告なく変更する場合があります。
※本製品を輸出される場合には、外国為替および外国貿易法ならびに米国の輸出管理関連法規などの規制をご確認のうえ
 必要な手続きをお取りください。

直販・通販農家向け 販売管理クラウドサービスに関するお問い合わせ

  • 電話(011)281−7351
  • FAX(011)281−7352

  担当部署:営業推進グループ